♯柴犬 豆柴 コロ助 いんちきSPRINT

柴犬と、豆柴の境界線…コロ助のあしあと🐾

奔放に生きるコロ助(豆柴?柴犬?)、コロ助をイヌ可愛がりするご主人様(アキさん)の一人と一頭の日々を綴る、作者(Snowkey)とアキさんによる備忘録…など

思わぬお散歩…

今日は土曜日ですが交代制の当番出勤です。

いつもと異なりバス🚌の始発時間は、土曜時刻表のため少し遅い時間です。

散歩の準備をするコロ助とアキさん🐸に『行って来ます!』をつげ一人家を出ました。

 

しかしバスの時間を記憶違いし、バス停に着いた時には、乗りたいバスは行ってしまった後でした。(T-T)

 

次のバスまでは20分あります(⌒-⌒; )

仕方なく…僕は駅の方向へ向けてバス停伝いに歩く事にしました。

 

すると、バス停を3つ歩いたあたりでアキさん🐸のコロ助を呼ぶ声が聞こえた気がしました。

 

しかし、姿は見えません。

 

僕はキョロキョロしながら歩いて行くと、次の交差点でコロ助に散歩されているアキさん🐸が現れました。

アキさんは僕の顔を見て笑いながら、『バスに置いてかれちゃったの?( ̄🐸 ̄)』と言ってニヤニヤしています。

 

コロ助は、数分前に分かれたばかりなのに嬉しそうでした( ̄(工) ̄)♪

 f:id:Snowkey:20180310072551j:image

 

次のバスまで時間はまだあるし、コロ助が向かうお気に入りの神社⛩とバスのルートは重なるので一緒にお散歩しながらバス停伝いに歩くことにしました。

 

アキさん🐸と二人一緒のお散歩はあまりないので新鮮です。コロ助は、マイペースに縄張りのパトロールを続けています(⌒-⌒; )

 

結局、バス停5つを歩いたところでバスの時間がになりアキさん🐸とコロ助は、神社⛩に向けて歩いて行きました。

 

バスには乗り遅れましたが、楽しいお散歩でした。

🐕…………………

 

アキさんは、お散歩しながら…

毎日、毎日下向いて沢山歩いているのに…お金って落ちていないよね〜🐸』と話していました(笑)

 

(⌒🐸⌒; )          三 ( ̄(工) ̄)⁉️      💵💵

ほんとうに面白いことを考えるアキさん🐸です!

では、また!