♯柴犬 豆柴 コロ助 いんちきSPRINT

柴犬と、豆柴の境界線…コロ助のあしあと🐾

奔放に生きるコロ助(豆柴?柴犬?)、コロ助をイヌ可愛がりするご主人様(アキさん)の一人と一頭の日々を綴る、作者(Snowkey)とアキさんによる備忘録…など

卒園しました。

コロ助は、生後4ヶ月から犬の幼稚園に通っていました。

生業として、訓練士をしている方々は
本当に犬さんの習性を知り抜いていました。

コロ助は、本当に先生たちが大好きなので
お迎えのチャイムがなると、ダッシュ💨でクレートに入り
こちらを見上げて待っているくらいでした。

訓練では、短時間で色々なことに慣れ、覚えました。

コロ助の元々の性格もあるとは思いますが、3月末から
約4ヶ月間で第三者への慣れや、社会性を学び、素直な
犬に育ちました。

そんな通園生活も8/8に最終日を迎え
卒園証書と、通園生活で撮影された写真を
頂きました。

そして、多くのオナーの方と話すことができ
色々な芝犬の話も聞くことができました。

犬というのは躾に規則性が有ることを
改めて確認ができました。

今でも、お客さんが来てチャイムがなると、コロ助
幼稚園に行くのと勘違いし落ち着きがなくなります( ̄▽ ̄)

皆様には、本当にお世話になりました。



無理なお願いをして、フリスビーのキャッチの指導を
おねがいしましたが…これだけはコロ助に適性がなく
キャッチを覚えることはありませんでした。

ディスクを投げると両手で掴もうとするので絶望的です(笑)

(⌒-⌒; )/( ̄(工) ̄) 〜〜〜○

では、また!