♯柴犬 豆柴 コロ助 いんちきSPRINT

柴犬と、豆柴の境界線…コロ助のあしあと🐾

奔放に生きるコロ助(豆柴?柴犬?)、コロ助をイヌ可愛がりするご主人様(アキさん)の一人と一頭の日々を綴る、作者(Snowkey)とアキさんによる備忘録…など

孤独…( ̄(工) ̄)

朝から雪が舞い、アスファルトは乾いたり、濡れたりを繰り返す一日。

朝の散歩は十分とは言えなかった…

 f:id:Snowkey:20180222223129j:image

僕は午後予約した病院へ向かい、診察結果は予想できたが、薬を貰うためには話を聞かないといけないので待合室でまった…

 

株が好きなドクターと、身体の不調と、手入れについて話し…仕事柄ストレスが絶えないことを零した。

『あ〜なるほど…』ドクターは根本的な治療について改善策は分かっているがそれは口にしない。

 

ドクターには、欲しい薬の効能を伝え、採血をしてもらうため診察室を後にした。

熟練の看護師殿の確実な仕事は…経験と、配慮を感じる尊敬に値する仕事ぶりだった。

いくつになってもこの痛みは好きになれないが、相手を緊張させず素早く終わらせる技術は素晴らしかった。

 

支払いを済ませ、処方箋を咥えつつダウンに腕を通しながら、愛妻と愛犬の待つクルマへ向かう。

 

コロ助は、大人しくお座りで迎えてくれた…待ち時間が長かったせいか、機嫌が悪い様で珍しく僕に対しひとつ吠えた。

 

アキさんには手短に採血のため時間がかかった事を詫びた。

 

コロ助の頭を少し乱暴になでたあと、車を約束の公園にむける。少し遅くなってしまったため、日は傾いてきている。

まだ、小雨は降るが目的地が見えるとコロ助は立ち上がり小さくひとつ吠えた…

今日はコロ助がよく吠える日だな…

 

リードをつなぎ二人と一頭は公園に入って行く。

 

f:id:Snowkey:20180222221320j:image

 

寒さの為か誰も歩いていない。

あるのは、時折流れる録音された園内放送と、遠くを走る車の音、フードに当たる霰の音だけだ。

雨だと濡れるが、『霰だと濡れないから良いな』と思いつつ、一緒にいるアキさん🐸はミノムシみたいに色々とぐるぐる体に巻いて変装の様でおかしい(-.-;)y-

 

コロ助は、キョロキョロ他の犬を探しているが、こんな寒い日に散歩しているのは芝犬のオーナーくらいで、今日はそれすら見かけない。

f:id:Snowkey:20180222221916j:image

 

余りの寒さにコロ助の散歩の目的💩が終わるのをまち、早々に公園を後にした。 

 

帰り道、コロ助は車の中でいつもより少し残念そうにしていました。

f:id:Snowkey:20180222223625j:image 

コロ助、ごめんな…朝も夕も少し散歩短かったからな(⌒-⌒; )あしたは、アキさんにはたくさん相手してもらってくれ!

 

週末はまた、何処かに連れて行くから勘弁しておくれ!

f:id:Snowkey:20180222223037j:image

 

寒い一日でした…

では、また!

(⌒-⌒; )( ̄(工) ̄)(T🐸T)寒い

 

有名な登山家のように…( ̄(工) ̄)

ペットボトルのゴミの日は、アキさんがゴミを小さくするために、ペットボトルを踏んで潰します。

 

すると…最近は朝寝坊のコロ助ですが、寝ていても『パキパキッ』音を聞くと…

!( ̄(工) ̄)!ダッシュ💨で現れ、アキさんの足下からペットボトルを奪い…リビングに持ち帰って来ます。

 

アキさんがいくつか潰している間、キッチンとリビングを行ったり来たり…

(^◇^;)              ( ̄(工) ̄)💨💨           (⌒🐸⌒; )

 

リビングは直ぐにペットボトルで一杯になってしまいます。

 f:id:Snowkey:20180221075103j:image

 洗って捨ててあるから汚れないけど…

コロ助は何にこんなにも惹かれるのか…

…他の犬さんも皆、同じなのだろうか?

 

あまり、長くカジカジさせると口を切るので最後は、全て回収しますがペットボトルを取ろうとするとコロ助は少し寂しそうです。(T(工)T)

🐕……………………

コロ助、君は何故ペットボトルを取りに行くの?

d(^_^o)       ( ̄(工) ̄)それが、そこにあるからさ!

 

 コロ助、マロリーさんリスペクトですか(笑)

そんなわけないですね…

では、また!

好みの犬種は…プーさん( ̄(工) ̄)

お散歩に行くと、他の犬さんを見つけ…コロ助が遊びたくて近寄ると(ユックリ)…他の犬さんをお連れのオーナーさんに…『うちのは柴犬ダメなのよね…』と、言われることがあります。

f:id:Snowkey:20180220071057j:image

 

そをんな時、コロ助は寂しそうな顔をしています( ̄(工) ̄)。

 

色々なオーナーさんに話を聞くと、柴犬がNGのお話は良く伺います(⌒-⌒; )

なので、コロ助が遊びたがっても相手を怖がらせないように細心の注意でゆっくり近づきます(⌒-⌒; )(当たり前ですね…)

 f:id:Snowkey:20180220065514j:image

お相手の大小関係なくコロ助は、『遊んでくれ!( ̄(工) ̄)』と近づきほぼ全ての他の犬さんと仲良くなります。

 

なかでも、プードル(プーさん)は何か特別な良い匂いがするのか…たくさん犬さんがいてもプーさんの匂いを嗅ぎに行きます。

 

ドッグランでも、相手のオスメス関係なくプーさんを追いかけしまうことがあるので少し気を使います。

 

コロ助がプーさんを追いかけるたびに、『他の犬さんも特定の犬種に惹かれるのかな?』と僕は思うのでした。

(;⌒-⌒ )             ❤️……  ( ̄(工) ̄)🐩

 

 f:id:Snowkey:20180220071037j:image

 …でも

f:id:Snowkey:20180220071050j:image

 急に興味を失うのは何故なのだろう(⌒-⌒; )

 

こんな時は、相手のオーナーさんと微妙な空気になりますよね?

お礼を言って別れますが、コロ助は何も無かったように次の興味の対象に移動して行きます(笑)

コロ助…相手の犬さんが『えっ…行っちゃうの?』って顔をして可哀想だよ… (⌒-⌒; )

 

では、また!

コロ助と二人で…(^_^)( ̄(工) ̄)

土手を散歩に行きました。

何だが、味のある写真が撮れました。

f:id:Snowkey:20180218211314j:image

 

アキさんは、もっとコロ助の気持ちを分かるようになる為、犬の生態についての研究で有名な方の講演を聞くため三軒茶屋まで行っています。なので、今日もコロ助と二人きりお散歩です!

 

f:id:Snowkey:20180218211559j:image

※ 他の犬さんはを見つけると大喜びで嬉しがるコロ助です!

 

f:id:Snowkey:20180218211841j:image

柴や、草が生えたところに来るとなぜ、犬さんは首のところに擦りつけるのかな〜(⌒-⌒; )

今日も芝だらけです!

 

ポカポカと暖かい日差しでしたが…風はつめたかった!(^◇^;)

 

お散歩の帰りは、アキさん🐸を駅で乗せて一緒に帰ってきました!

 

🐕……………

コロ助、今日もお留守番だったけど君は吠えず、怒らず、イタズラせず

良い子に育ってくれていますね。

ありがとうね!

 

(⌒-⌒ )( ̄(工) ̄)(⌒🐸⌒)

 

f:id:Snowkey:20180218213528j:image

※無言で散歩行きたいオーラを出すコロ助です!

 

では、また!

催促されました(⌒-⌒; )

f:id:Snowkey:20180217204706j:image

 

このところ…

毎日忙しかったことから、今日は一人グダグダしていました。

 

コロ助は、大人しくしていますが視線が痛いです(⌒-⌒; )

 

コロ助が可愛そうなので…16:00からの予定を繰り上げ15:30にお散歩に出かけました!

 

f:id:Snowkey:20180217204943j:image

そとは、風が強く空は風が唸っています。

コロ助は、キョロキョロしながら耳を後ろに倒してオドオド歩いていきます。

 

コロ助、風の音だから怖くないよ!』僕は声をかけながら歩きます。

 

片道3キロ掛けてコロ助マイブームのパトロール先の久伊豆神社⛩に向かいました。

 f:id:Snowkey:20180217205527j:image

いつもの広場で何頭かのお友達と遊び、帰り道だは久しぶりにコテツくんに会い沢山遊びました!

f:id:Snowkey:20180217205804j:image

コテツくんは赤いセーターがとても似合います!

 

往復6キロのお散歩で僕は疲れましたが、コロ助は満足のお散歩でした!

🐕………………

コロ助、明日はまた二人だから、朝から少し遠出しようか?

 

(⌒-⌒; )疲れた!       ( ̄(工) ̄)♪♫

 

では、また!

柴犬が沢山写っています( ̄(工) ̄)

少し前のことです…

会社から帰り、遅い夕食を食べていると…

 

アキさん🐸が、『今日のデパートの特設コーナーで凄く可愛いバッグ👜を見つけたの♪ 柴犬の柄が凄く可愛いくて一目惚れ〜😍』と言いました。

 

僕は…あまりバッグなどを欲しがらないアキさん🐸が珍しく言うので、どのようなものかも聞かないで…

『そんなに欲しいなら買いなよ!』と晩ご飯🍛で口をモグモグさせながら言いました。

 

アキさん🐸はバックを見つけた後に、同じものがAmazonで手に入らないか調べたそうですが、デパートに売りにきているお店オリジナルの商品で、図柄から作成し、縫製販売までを手がけているため数も少なく作った分は直ぐに売れてしまう人気商品だそうです。

 

後日…

 

僕は会社から帰りスーツをハンガーに掛けていると…

アキさん🐸が『今日バック買いに行ったら、みんな売れちゃって最後の一つだったの!欲しいのが売り切れていなくて良かった〜♫

 

僕は『それは良かったね〜どんなバックなの?みせて!』と話し…

 

アキさんが大事そうに包装の中からバックを出すのを待っていました。

 

🐸『柄が、コロ助そっくりなんだよ〜😍』

僕『そりゃ〜柴犬柄だからね〜(笑)』

🐸『本当なんだって!見てごらんよd(^_^o)』

 

僕は勝手に、帆布みたいなトートバックに大きめの柴犬の刺繍が施された商品を想像していました…

 

嬉しそうにアキさん🐸取り出したバックは勝手にイメージしたバッグとは全然違う物でした。

 

僕『こっ…こうきたか…( ̄∇ ̄)』

言葉が出ませんでした。

f:id:Snowkey:20180216072649j:image

f:id:Snowkey:20180216072702j:image

 

(⌒-⌒; )

 

🐸『ねっ!ちょ〜可愛い❤️でしょ!』

僕『おっ…おう…かわいい…ね(⌒-⌒; )

 

バッグは、リュックタイプで、ウエットスーツ生地に柴犬が、沢山プリントされた物でした。

柴犬の柄は、眼鏡を掛けたものや様々な柴犬が、た〜〜〜くさん印刷されています。

 

ぼくは、アキさん🐸の趣向が、時々エキセントリックに感じます…( ̄∇ ̄)

 

はたして、アキさん🐸はあのバッグをどこに背負って行くのだろうか(⌒-⌒; )

 

🐕…………………… 

コロ助、確かにバッグのプリントは君に似ていたよ(笑)でも、赤柴さん全てに似ているとは僕は言えなかったよ

 

♪(❤️🐸❤️ )  💼                  (⌒-⌒; )( ̄(工) ̄)

 

アキさん🐸が、このバッグを使っているのはまだ見た事がない僕と、コロ助です(笑)

 

では、また!

このところ忙しく…

このところ継続して忙しく

僕は帰りが遅いため、帰ってお風呂から出るとコロ助は待ちくたびれて寝ています(⌒-⌒; )

 

コロ助…遊んであげられなくてごめんなさい

 

f:id:Snowkey:20180214232846j:image

 

日曜日はお休みだから、沢山あそぼうね!

f:id:Snowkey:20180214233108j:image

 

あら…起こしちゃったね

ごめんなさい(⌒-⌒; )

 

でも…コロ助、お家でねなよ!(笑)

では、また!