♯柴犬 豆柴 コロ助 いんちきSPRINT

柴犬と、豆柴の境界線…コロ助のあしあと🐾

奔放に生きるコロ助(豆柴?柴犬?)、コロ助をイヌ可愛がりするご主人様(アキさん)の一人と一頭の日々を綴る、作者(Snowkey)とアキさんによる備忘録…など

朝焼けの中を…

このところ忙しく、週末はしばらくぶりの連休でした…

ブログも久々の更新です。

( ̄(工) ̄)( ̄▽ ̄;)

 

皆さんは、…休みの日は何故か早く目が覚めませんか🕓?(⌒-⌒; )

僕は、気持ちに余裕ができるせいか…おやすみだと早く目が覚めてしまいます。まるで遠足前の小学生です(笑)

 

 土曜日も夜明け前に目が覚め、二度寝もなんだかもったいない気がして、スマホを見たりしながらベットを出るか迷っていました…

 

コロ助は、そんな気配を感じたようで、トコトコと歩いて来てベットの足元ににお座りをしました。

 

コロ助は、大きなアクビを一つ…( ̄(工) ̄)

 

まだ眠そうですが、何かを期待してこちらを見ています。( ̄▽ ̄;)

 

( ̄(工) ̄)じ〜〜っ              (⌒-⌒; )

 

どちらにしても散歩に行くのなら、帰って来て二度寝しても良いので散歩に出ることにしました。

 

しかし…身支度を整えると、コロ助二度寝していました

( ̄▽ ̄;)コラ!                   ( ̄(工) ̄)💤

 

コロ助には起きていただき…夜明け前のお散歩開始です☝️(^_^)\( ̄(工) ̄)

f:id:Snowkey:20180910064128j:image

少しすると東の空が明るくなり始めました。

朝焼けの街は少し肌寒く、見慣れない方向の空が赤く染まるのはなんだか新鮮でした。

コロ助は最初は首を掻いたり、毛繕いしたりして歩きませんでしたが…少しずつ歩くスピードが速くなって行きます。

 

当然誰も歩いていません!

f:id:Snowkey:20180910064455j:image

 

時間制限なしで行き先は、彼に任せます。

1時間半経過した頃から、交差点に差し掛かると僕を振り返り…

「まだ帰りたくないから、あっち行って良い?」

と、見上げてくるので、行きたい方に付き合うと、ご機嫌そうに♪歩いて行きます。

 

僕は、コロ助が自宅を芯に円を描くように歩いていることに気がつきました。

これが彼の縄張りなのかもしれない…と改めて思った朝のお散歩でした。

 

2時間半経過し、歩行距離か7キロを超えた頃には、コロ助は自分からお家に帰って来たので、気が済んだのかもしれません。

(^_^)(^(工)^)♪

 

二階に上がり、コロ助の脚を拭いてコーヒーを飲み始めた頃に、テレビのデジタル時計は6:30を指していました。(⌒-⌒; )

 

誰にも会えませんでしたが、最後にお家の前でお散歩に向かうご近所の柴犬二頭に会えてご機嫌なコロ助でした!

 

では、また!(^_^)( ̄(工) ̄)