♯柴犬 豆柴 コロ助 いんちきSPRINT

柴犬と、豆柴の境界線…コロ助のあしあと🐾

奔放に生きるコロ助(豆柴?柴犬?)、コロ助をイヌ可愛がりするご主人様(アキさん)の一人と一頭の日々を綴る、作者(Snowkey)とアキさんによる備忘録…など

日本犬祭2018 イベント参加レポート その3

参加イベントも3つ目…

コロ助参加の最後のイベント「シュウマイパクパク選手権」である。

f:id:Snowkey:20180414150914j:image

小雪ちゃんは、食べるのが遅いことから、ヤンちゃん達はこのイベントにエントリーしませんでした…

f:id:Snowkey:20180414150037j:image

 

アキさん🐸は、シュウマイを食べさせるだけなら勝てると思っているようで、優勝する気マンマンである!(⌒-⌒; )

 

自信の根拠は何なのかは不明…(笑)

 

アキさん🐸「秋田犬がいたら勝てないわ…組み合わせが優勝のカギね!」…なんて興奮気味に話している。

 

われわれは、この時点では単なる早食い選手権だと思っていた( ̄(工) ̄)( ̄∇ ̄)

 

オフィシャルからルール説明があり、レースの全容が明らかにされた。

それは、シュウマイを食べるだけの単純なものではなかった(^_^)

 

さて…アキさん🐸が参加する「シュウマイパクパク選手権」概要の説明です!

参加者は32人、8名4組に分けて行われます…コースは、約30mを往復して行われる ます。

①スタート後約30mを、アキさん🐸とコロ助は一緒に走ります。

②折り返し地点にあるテーブルで用意されたシュウマイ1つをコロ助に食べさせます。

③シュウマイ完食後、アキさん🐸がテーブル上に用意されたグリーンピース10個を箸で摘みお皿からお皿に移動させます。

④オフィシャルに移動完了を確認してもらったら30mを一緒に引き返しゴールとなります。

⑤各組最速の人には記念品が贈られます!

 

アキさんは、スタートラインでスタンバイし、僕は折り返し地点でカメラマンをつとめました。

 

撮影するため覗いたズームレンズの中のアキさん🐸は、「走るなんて聞いてな〜い」とブツブツ言っているように見えました。(笑)

 

さあ…緊張の中アキさん🐸と、コロ助の組のスタートです!

 

オフィシャルのスタートの合図に少し出遅れてコロ助と、アキさん🐸がスタートしました!

f:id:Snowkey:20180414192944j:image

 

いまこそ、毎日コロ助との10キロのお散歩で鍛えた脚を見せる時である!

f:id:Snowkey:20180414192951j:image

 

しかし、長く歩くのと早く走るのは別です…

運動の経験のないアキさん🐸は少しずつ遅れ始めるます。

f:id:Snowkey:20180414193008j:image

折り返し地点にほぼビリで何とか到着しシュウマイを食べ始めました!

f:id:Snowkey:20180414154546j:image

 

コロ助は頑張って食べます!

しかし…コロ助も食べるのは早くない(笑)

どう考えても美味しそうに味わって食べている。(^◇^;)

 

アキさんの自信は何から来ていたのだろうか

( ̄∇ ̄)( ̄(工) ̄)それでも、フード以外は何でも大好きなコロ助はパクパク食べます!

f:id:Snowkey:20180414154610j:image

グリーンピースを移動し終えた頃にはビリから2番目になり、コロ助に引っ張られながら何とかゴールしました。

f:id:Snowkey:20180414154643j:image

※ヤンちゃんを見つけ、ヨレるコロ助

 

コロ助、アキさん🐸おつかれさまでしたね!

目標とはかけ離れましたが、一生懸命さは伝わるよいイベントでしたよ!(⌒-⌒; )

 

優勝宣言とは

    何だったのか…(⌒-⌒; )

以上が、参加イベントの全てです。

本当にたくさん笑い、とても楽しかったです!

 

f:id:Snowkey:20180414163121j:image

そのあとは、ご長寿犬の表彰などもありました!

皆さん元気な柴犬さんでした( ̄∇ ̄)

 

最後に…当日ご挨拶させていただいた皆さんありがとうございました。またお会いしたらよろしくお願いします!

f:id:Snowkey:20180414163054j:image

次回もまた、参加したいと思います

(^_^)( ̄(工) ̄)(^_^)

 

 

f:id:Snowkey:20180414164042j:image

帰りは、小雪ちゃん達も一緒に帰ってきました。毎回、小雪ちゃんとお別れの時は寂しそうに見送るコロ助です!

コロ助、たのしかったね!

 

では、また!

♯日本犬祭2018